箱庭屋        トップページへ           自己紹介       ブログ     資料室            メール
  Home  Work  ボトルスコープ  ボトルスコープについて





    ■
ボトルスコープについて

〜葡萄酒壜中之世界

「壜の中に世界がある」・・魅力的なシチュエーションですが、実は古代中国でも
そんなことを考える人がいたのです。「壺中之天」という話で壺の中に入り込んで
楽しんでくる・・・というようなものです。
ここではさしずめ「壜中之天」といったところでしょうか。

ボトルの中に遠近法を用いたジオラマが仕込まれています。
ボトルシップによく似ていますが、ボトルの口から中を覗いて楽しみます。





デスク用の卓上電気スタンドなどを使って見るのが最適です。
ボトルを覗いたままスタンドに近づいたり遠ざかったり、
ボトルを右や左に向けたりすることで中の光景がどんどん変わっていきます。
      


ボトルの上から光を当てると
青空の広がる昼間の光景


少し離れて光が当たると夕空や
逆光気味の光景


右方向から光が差し込むと
朝陽に輝く爽やかな光景


左から光が差し込めば
夕焼けに染まる黄昏の光景